武田真治は整形しすぎて顔の変化がヤバすぎる(画像)いつから・なぜ整形をしたのかご紹介!

「筋肉サックス」「筋肉太郎」の愛称でおなじみの、武田真治さん

一時期、めちゃイケぐらいでしか見かけないな……と思っていましたが、最近、鍛え上げられた筋肉を武器に「筋肉バブル」で見事再ブレイクを果たしましたよね。

2枚目俳優だった若き頃は対照的に、現在は芸人のような扱いをされる日々。

しかしどんな扱いをされようと、お仕事を楽しそうに、またまじめに行ってる姿がむしろ面白く、長きにわたってお茶の間から愛されている存在です。

そんな武田真治さんの顔が今、「整形しすぎて、気持ち悪くなっている」と噂になっているです。

果たしてその噂は本当なのか?

ということで徹底的に調べたところ……ガッツリ整形していました(笑)

そのあまりに変わり過ぎた顔の変化はサイボーグにも例えられているようです。

今回は、整形しすぎて顔がやばくなっているという噂の、武田真治さんの顔の変化について大調査!

どこをいじったのか、またなぜ整形をしたのかについても深堀していきます。

2020年はサイボーグへ成長?!武田真治の顔が変化しすぎて、フェミ男感なし

早速武田真治さんの現在の顔と、整形前の顔を見くらべてみましょう。

【整形前】

いやあ〜若い!まだ芸能界に染まってない感じが初々しくていいですね!

ちなみに、テレビドラマ「南くんの恋人」で主人公の南浩之を演じたのは、26年前。

当時21歳の時です。

こんな爽やかであどけない少年が身サイボーグサックス吹き」に成長するなんて、一体誰が想像できたでしょうか?

Изображение

今度は整形後を見てみましょう。

【整形後】

いや、誰だよ!!!!!

芸能界で活躍していくとおのずと外見も磨かれてくると言いますが……こりゃ意味が違いますね汗

昔の面影が全くありません。

画像を並べてみると、その変化は一目瞭然。

フェミ男時代は正直、存在感のないのっぺりとした顔つきをしていました。

しかし整形後と言われている現在は、堀が深くダンディな印象の顔つきに変わっているのです。

やはり武田真治さんは、整形をしていたで間違いはないようです。

【計3か所に及ぶ】武田真治が行った、詳しい整形術&整形箇所を徹底調査

肉体だけではなく、顔面も「サイボーグ化」してしまった武田真治さん。

では彼は一体顔のどの部位を整形したのでしょうか?

ここからはいよいよ、武田真治さんの整形部分にメスを入れていこうと思います!(整形だけにw)

目頭切開でキマった目になり違和感満載

整形箇所、1つ目は目元です。

目元のどの部分を整形したのは、それは目頭です。

下記の画像をご覧ください。

1997年、「君の手がささやいている」での武田真治さんです。

この頃から、奥二重ではあったようですね。

では次の画像も見ていきましょう。

わかりますか、目頭部分の違いが。

明らかに2枚目の画像のほうが、目頭部分がグンと長くなっているんです。

こちらが今までの武田真治さんの目頭部分を、凝縮した画像なのです。

上2枚と下2枚の目頭の長さ、鼻筋に向かっての奥まり方が全く違うんです。

蒙古ひだと呼ばれる、目頭付近の脂肪を除去することで、目頭ラインを広げ、目を大きく見せる効果があるこちらの施術

目尻のラインが画像のように内側に入り込むのが特徴です。

この特徴の目頭の形と全く同じなのが、武田真治さんなのです。

以上のことにより、武田真治さんはほぼ100%、目頭の切開部分を長くする施術を行ったということが明らかになりました。

では一体どのような施術をしてこのような切れ長の目にかわっていったのでしょうか?

【整形前】

【整形後】

 

1つ目に挙げられるのが、二重まぶたの整形術です。

二重まぶたの整形術には、主に埋没法と切開法の2つの種類があります。

埋没法

二重|埋没法|神戸大学医学部附属病院 美容外科~Kobe Univercity Hospital Aethetic Surgery~

  • まぶたを切らず、糸で止めて二重のラインを作る。
  • 負担が少なく、低価格で気軽に行えるが、元に戻りやすい。
  • やり直しも可能。

切開法

二重・プチ整形 | スキンクリニック藤枝 静岡の脱毛 医療レーザー脱毛(しみ治療の美容皮膚科 形成外科)

  • まぶたを切開して二重を作る。全切開法と部分切開の2種類がある。
  • デザインを細かく調整でき、深くくっきりとした二重を作ることが可能。
  • 費用が高くダウンタイムも必要だが、理想の二重を作ることが可能。
  • 元のまぶたに戻すことは不可能。

また費用は、埋没法は約5.5万円〜、切開法は約27.5万円〜と、かなり差があります。

武田真治さんは芸能人で経済的にも余裕があったでしょうし、低価格だったとしても何度も手術をやり直す手間と時間を考えると、切開法をしたのではないでしょうか。

2つ目に挙げられるのが、目頭切開です。

この画像を見ると分かるとおり、不自然なほど目頭に切り込みが入っていますね。

これはおそらく目頭切開をした可能性が高いですね!

さて、そんな目頭切開とはどんな整形なのでしょうか。

武田真治の結婚歴や歴代彼女元カノは?顔画像や馴れ初め・噂を調査! | 芸能人の彼氏彼女の熱愛・結婚情報や漫画最新話のネタバレ考察&動画無料見逃し配信まとめ

目頭切開

目頭切開とは、目頭の皮膚を切り開いて、目の横幅を鼻の方へ広げ、目を大きく見せる成形技術です。

目頭切開|自由が丘クリニック 東京|美容外科・美容皮膚科・美容内科

また、目頭切開は二重まぶたや目尻切開との組み合わせも可能なので、武田真治さんも二重まぶたの手術と合わせて行ったと思って間違いないでしょう。

まあ正直、こんなところにメスを入れて失敗や後遺症の心配で気を病むくらいなら、元の顔面を受け入れて生きていく方が楽そうな感じはしてしまいます。

武田真治がマスクマンに変身!「見どころは仕上がったボクの顔」 | TV LIFE web

なおさら、武田真治さんは元からイケメンなので、整形する必要ないけどな〜と思ってしまうのも無理ありませんね。

それに目が寄りすぎていて整形をしたことがバレバレですし(-_-;)

そりゃネット上でも違和感を感じる人が増えるのは当然ですよ(笑)

鼻を変えたプロテーゼで団子鼻から矢印鼻へ

整形箇所2つ目は、鼻です。

整形前の武田真治さんの鼻がこちらです。

いわゆる団子鼻の形をしていて、全体的にぼてっとした存在感を発揮していますね。

そして現在の鼻がこちらです。

いや、鼻筋通りすぎ!!!

摘まれた? 絶対誰かに思いっきり鼻摘まれたよね!?!?!?

って思ってしまうくらい立体的な横顔になってますねww

どれだけ内面が成長して外見が磨かれようとも、鼻は勝手に高くなったりしません!!!

特に鼻翼部分が引き締まり、そのおかげが鼻が高くなっているように見えます。

【整形前】

【整形後】

画像を比べると、昔よりも鼻筋が通り、立体的で形のいい鼻になっているのが分かりますね。

分かりやすい横からの画像も見てみましょう。

こちらの画像でもより鮮明に鼻の違いがわかるかと思います。

鼻先はまるで矢印、魔女のような形になってしまっていますね。

このような鼻の形になる、代表的な施術法は、プロテーゼを鼻に挿入する方法です。

 

鼻整形】プロテーゼで高く美しい鼻筋を!鼻プロテーゼで失敗しないために | 美容整形なら東京中央美容外科【TCB公式】

隆鼻法(プロテーゼ)のメリットとして、以下が挙げられます。

  • 鼻の内側から切開するため、傷跡が目立たない。
  • 半永久的に効果が持続する。
  • 理想の鼻筋が手に入る。

鼻のプロテーゼで理想の高さに! | 美容整形のことなら品川美容外科【全国版】

ちなみに、他の整形方法にヒアルロン酸注入というものがあります。

しかし、こちらはヒアルロン酸が時間の経過とともに体内に吸収されてしまうため、定期的なメンテナンスが必要だったり、注入のみの施術になるため理想の鼻筋を手に入れることは難しかったりというデメリットがあります。

個人差はありますが、完全に腫れが引くまで約2週間から1か月かかるそうです。

武田真治さんのような芸能界で働く方は、このようにダウンタイムが長い施術は避けそうですが、彼の鼻の形から見ると、極めてプロテーゼを挿入した方法で間違いないでしょう

そこまでして、武田真治さんは鼻の形を変えたかったのですね。

輪郭はなくなり、あごが伸びてしゃくれた見た目に変貌

そして3つ目は、輪郭・あごです。

こちらは画像を見ていただいたほうが早いので、ご覧ください。

【整形前】

【整形後】

エラが張ってしっかりしていた輪郭が一回り細くなり、顎がかなりシャープになりましたし、なんとなく徐々にあごが長くなってるような気がしますよね。

後、あごに何か忍ばせているかのような違和感もあります。

顎の整形方法には、下顎角骨切り術(エラ削り)があるのですが、武田真治さんは過去に顎関節症を発症しているため、この整形方法は避けるのではないかと言われています。

長年の筋トレの効果で顔が引き締まったのではないか?という声もありますが、脂肪が燃焼することにより顔がスッキリした印象になることはあるものの…

武田真治さんのように輪郭そのものが筋トレによって細くなることはまずありえないので、これも違いますね。

このような変化から、武田真治さんはエラボトックスという施術を行っている可能性が高いと思われます。

エラボトックスというのは、メスを使うわけではないので、正しくは美容整形には該当しません。

しかし↑の画像を見ていただければわかる通り、圧倒的な変化をもたらすので、もはや美容整形といっても過言ではない施術なのです。

また、武田真治さんがボトックス注射をしたと言える理由の1つに、肌の美しさがあります。

武田真治、プロポーズを“保留”された過去に苦笑い(ザテレビジョン)8月18日深夜に放送された「グータンヌーボ2(…|dメニューニュース(NTTドコモ)

47歳という年齢にはそぐわない肌の綺麗さに、お茶の間も注目しています。

これらのツイートからも分かるように、かなり騒がれてますね。

実はボトックス注射には、注射部分の筋肉を弛緩させることによってシワを引き延ばし、新たなシワができないようにする治療の側面があります。

ボトックス注射|ソノクリニック(大阪 神戸) 美容皮膚科・美容外科

眉間の縦じわや額の横じわ、目じりのシワなど、表情を作ると現れてしまうシワに効果を発揮します。

そのため、皮脂腺を抑制するのでつややかで美しい美肌になる効果も期待できるのです。

エラボトックスは、約10分程度で終わる手軽な施術

またダウンタイムもなく、傷跡も残らないため、武田真治さん以外にも芸能人で行っている方は多いそうです。

しかし永久的な持続率はないので、メンテナンスも重要です。

美容整形とは言われないエラボトックスですので、武田真治さんは頻繁に行っている可能性が、極めて高いように感じますね。

武田真治は整形をいつしたのか、画像と共に時系列で辿りながら探してみよう

ここからは、武田真治さんの顔の変化がわかるように、時系列で画像を並べていきます。

【17歳 第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト】

今もない、必ず将来イケメン枠として芸能界を歩くことができるといっても過言ではない、そんなコンテストのグランプリに約30年前に選ばれていた武田真治さん。

いしだ壱成さんと共に、中性的な男子「フェミ男」のブームを巻き起こし、同世代の女子からアイドル的な存在で人気がありました。

今となってはこの画像達が、笑いを取る1つの道具となっているのは言うまでもありません。

【25歳 君の手がささやいている】

実は武田真治さん、1997年から2001年まで【君の手がささやいている】シリーズの主演を5年間務めていました。

この5年間に至っては、特に顔の変化もなく、年齢に沿った形で顔が変わっている程度でした。

またこのころから、伝説の超有名番組、めちゃイケのレギュラーメンバーとしても活躍をしていったのです。

【34歳 神はサイコロを振らない】

30代付近あたりから、武田真治さんの顔に徐々に変化が現れ始めました。

鼻と目元付近に、なんだか違和感を感じますね。

輪郭も心なしか、シュッとしているような気がします。

【37歳 今日からヒットマン】

この頃になるとその変化は、はっきりとわかりますね。

特に鼻に関しては、キレイに筋が通った形になっています。

これまで以上に、シュッとしすぎてどこかに突き刺さってしまいそうですね。

目元部分も、一気に目力が増したように見えます。

【44歳 めちゃイケ20周年スペシャル】

もうこのころには顔も安定してきて、メンテナンス程度の変化しかみえませんね。

37歳当時と比べても、さほど変わらないように感じます。

【47歳 凪のお暇】

と安堵の想いに浸っていたのも束の間、昨年2019年に放送された、凪のお暇で、スナックのママ役を演じた武田真治さん。

顔を見てみると、すこし堀深くなったように感じます。

メイクの力も少なからずあるものの、メンテナンス+再治療を行った可能性も高そうですね。

時系列で並べた結果、整形を施した有力な時期は30歳付近と考えられます。

そこから徐々に顔にメスを入れ、現在の武田真治さんが完成したと思われます。

【ねえねえみんなはどう思う?】武田真治の整形について、世間の反応は…。

ちなみに世間的には、武田真治さんが整形したことに対してどう感じているのでしょうか?

詳しくまとめてみます。

このように、武田真治さんの顔に違和感を感じている方が多くいるようです。

また、圧倒的に整形前の顔の方が好きだったという方も居て、世間的には彼の整形は不評のようですね。

以前はマイケル・ジャクソンさんや、mattさんに似ていると言われていましたが、最近は郷ひろみさんにも似てきたとのことです。

このように様々な意見があったものの、たいていは「武田真治の整形に興味なし」とのこと。

意外と芸能人の整形に関して、無関心の方が多いようです。

イケメン俳優だった武田真治は、そもそもなぜ整形した?2つの理由が浮上

世間の声をきいても、整形をする前の顔の方が圧倒的に人気が高かった、武田真治さん。

まるでアイドルのような人気だったのに、どうして彼は整形に踏み切ったのでしょうか?

ここからは武田真治さんが、整形に踏み切った理由についてまとめていきます。

実は今の活躍とは裏腹に、武田真治さんに隠された暗くつらい過去と、関係しているのではないかと言われているのです。

再ブレイクのきっかけの「筋肉」がフェミ男をサイボーグへと変えた

実は26歳付近でうつ病を発症していた、武田真治さん

仕事は当時レギュラーとして出演していた、めちゃイケのみで、地元の北海道から通っていたほど、心身を病んでしまっていたそうです。

またうつ病と同時に、顎関節症にもなってしまったと言います。

武田真治さんの場合、仕事中に常に歯を常に食いしばり、意地を張っていたため、筋肉がこわばり発症したそう。

サックスの吹き口さえ、口が開かずくわえられなかったと言います。

顎関節症の治療として、当時の医師に、

「あごの筋肉を張らせないためにも、全身に筋肉をつけるように」

と言われたそうです。

そこから、筋トレに励むようになり、今の愛称【筋肉サックス】が付いたのです。

筋肉が付き、体つきがみるみる変わっていった武田真治さん

それと対照的に、中性的なルックスが彼的には不快に感じていたのかもしれません。

そのため男性らしい顔つきを手に入れたい、その思いを強く抱いた結果、整形に挑んだのではないかと執筆者は感じました。

まじめな性格の武田真治さんですし、あそこまでの肉体を作り上げるには、筋トレはもちろん、かなりの食事制限も必要とするでしょう。

このことから、自分の理想をとことん追求する、かなりの完璧主義者なのではと思いました。

うつ病を併発した時期でもあったので、余計に情緒が不安定になり、整形に踏み切ったのではないかと考えられます。

うつ病からの顎関節症になるも、治療方法が整形だった件

引きこもりの武田真治を救った忌野清志郎の存在「失敗しても立ち上がればいい」 | ABEMA TIMES

武田真治さんはバラエティ番組に出演した際、「めちゃイケ!」のレギュラー時代にうつ状態で芸能界引退危機に陥っていたことを告白しました。

当時、自身の慢心や努力不足もあり、「めちゃイケ!」で存在感を発揮できずにいた武田真治さんは、サックスの演奏だけを生きがいにするようになります。

しかし、先ほどもお伝えした通り過密スケジュールによるストレスで顎関節症を発症してしまい、サックスの演奏が不可能に。

生きがいだったサックスが吹けなくなったことがきっかけで26歳の頃、重度のうつ病を発症しました。

さて、そんな武田真治さんが公表している顎関節症の治療のほかに、専門医はこのような治し方も推奨しています。

それはボトックス注射です。

武田真治さんの輪郭・あごの整形に関しても出てきたボトックス注射は、顎関節症の治療でも用いられることがあります。

効能はほぼ同じで、ボツリヌス菌により筋肉を委縮させることで、顎関節付近の筋肉をほぐします。

そうすると自然と顎関節症も治り、また見た目にも変化が出るので小顔効果も同時に得ることができるのです。

ボトックス注射は永久的な持続効果はないので、3~6か月ごとのメンテナンスが必要です。

真実はわかりませんが、武田真治さんがボトックスを用いた顎関節症の治療も行っていたのなら、これが整形魔になるきっかけといっても過言ではありません。

見た目にも変化が出たことで、「もっともっと、かっこよくなりたい」という思いから、他の部位にまで手を出したのかもしれませんね。

【まとめ】武田真治は100%整形で間違いなし!これからの動向も要チェック!

今回は武田真治さんの整形疑惑について、徹底的に調べ上げてみました。

結果、目頭・鼻・輪郭とあごの整形を行っている可能性が高く、明らかに顔つきが変化したことが判明しました。

本人は特にこの整形疑惑に関して、公表はしていませんが、画像から見ても違いは一目瞭然です。

整形をしなくともかっこよく、むしろそちらの顔の方が人気が高かった武田真治さん。

様々な壁にぶつかった末、整形に踏み切ったと考えられています。

現在は顔が安定し、結婚もされたので整形とは縁を切ったと思いますが、まだ分かりません。

これ以上、顔が崩壊しないように整形をやめていただきたいと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です